とある講師の冒険譚

公立中学校教員をめざす講師の日々をつれづれなるままに…

MENU

【断捨離】学生時代の教科書・ノート・プリント類は断捨離すべきか?

f:id:teacherF3725:20200421112941j:plain

先日はお騒がせして申し訳ありませんでしたm(_ _)m その後は微熱も治まり風邪の諸症状もないため、単なる疲れだったと思われます。

今日は回復したため、部屋の掃除(断捨離)を再開したいと思っています!

3月に断捨離を行ったときに懸案事項となっていた学生時代の教科書・ノート類の処遇をどうすべきかを色々な意見をふまえ、私なりの答えを示していきたいと思います。

 

インターネット上のさまざまな意見

「学生時代の教科書 ノート 断捨離」などで調べてみると多くの方が意見を載せていました。結果は「残しておく」と「捨ててしまう」が半々でした。

そこで、それぞれの意見を紹介しておきます。みなさんも断捨離を行うときの参考にしてみてください!

 

 

「残しておく」派の意見

「残しておく」派の最大の理由は「思い出の品だから」です。私も3月に断捨離をしていた際はこの理由により悩み、保留にしたまま結局は「残しておく」ことになりました。ただ断捨離をして物が少なくなってくると「残しておいたもの」が気になるんですよね (^o^;)

けれども学生時代(私の場合は特に大学時代)に一所懸命に勉強した思い出が詰まったものなので、なかなか捨てにくいものなんですよね (~O~;)

 

 

「捨ててしまう」派の意見

「捨ててしまう」派の意見は

  • 卒業してから手に取ることはほとんどない
  • 代わりのものは書店やAmazonなどで手に入れることができる
  • 学生時代に学んでいたことと現在の職業がリンクしていない

などです。説得力はこちらのほうがあるように思えました (^o^;)

もちろん、バッサリ全て「捨ててしまう」ことには躊躇してしまいますが…いつかは捨てなければいけないときが来ますからね (^o^;)

 

 

私の出した結論

「捨ててしまう」を選択

3月の断捨離のときには保留にしたまま「残しておく」を選択した私ですが、やはり「いつかは捨てなければならない」わけですので「捨ててしまう」ことを決意しました!

ただ学生時代の教科書やノート、特にプリント類は膨大な量がありますからね(^o^;)

まずはどのように「断捨離」していくかを計画していく予定です。

 

 

「残しておく」場合の保存の仕方

とはいえ全て「捨ててしまう」ことにしたわけではありません。私の場合は学生時代に学んだことが現在の職業にリンクしているため、現在でも活用しているものも少なからずあります。

そこで「残しておく」ものは「デジタル化」することにしました!

基本はプリンターでスキャンして「画像」として保存しておきます。その他にもカメラで撮影して「写真」として保存しておくのもいいですね\(^o^)/

また、最近発見した便利なツールが「AdobeScan」というアプリです。気になる方は下記のリンクから確認してみてください。

acrobat.adobe.com

現役の学生さんであれば、現在進行形で学んでいるものをその都度「デジタル化」しておくことをおすすめします! 卒業後に悩むことを1つでも減らしておきましょう!

 

 

最後に…

これから計画を練って実行に移すわけですが、もう心変わりすることはないですね!

私の場合は高校時代、1年浪人したので予備校時代、大学時代のものが膨大な量があります。まずは「捨ててしまう」ものと「残しておく」ものの選択から始めていきます。

外出自粛のなか在宅でもできることを日々考えています。「断捨離」も1つのアクションプランでしたね (^o^;) 部屋の環境が変わると気分転換にもなりますので、みなさんも「断捨離」してみませんか?